■パチンコで勝つためのポイントはズバリこれだ!



■パチンコで勝つためのポイントはズバリこれだ!

2012年10月31日

>>>【6日限定】「CR ぱちんこAKB48」最速攻略法はこちらから!


基本的にパチンコで最初は勝ってるのに最後は負けてしまう。。。。


実はこんな人って多いのです。


よく格闘技の世界なんかでもいますよね?


『勝負に勝って試合で負けた』


ってね。



つまり内容は明らかに圧倒してて誰の目にも
こいつが勝ってると映ってるのにかかわらず?!


最後はラッキーパンチが偶々入ってしまって負けたり・・・・



プロレスであれば、圧倒的に相手をボコボコにしてたのに
最後は一瞬の丸め込みでフォール負けしたり・・・・・



こんなパターンですね。



そして実はパチンコで勝つためにはすごくシンプルな
考えを持てるかどうかなのです。



誰もが頭で分かっていてもいざとなると行動に移せない。。。。



もしかしたらこれ読んでるあなたもそうかもしれません。



パチンコで勝つための方法はすごくシンプルで


『基本は勝ち逃げ!』


であります。



でもその反対に例えそれが負け逃げであったとしても、
それ以上負けなければその分だけは勝ちと同じだということです。



例えば1万円の投資で5万円の出玉を得たとします。



もう少し打てばあと5万円勝てるかもしれない。


でも勝てないかもしれない。



そこでさらに打つかどうかは一度気持ちをゼロクリアして考えればいいのです。




悪い考え方は

「今4万円勝ってるからあと2万円だけ打とう」

と考える事。




同じ2万円を打つにしても、勝ちにいく2万円と
単なる運だめしの2万円では結果に違いが出て当然です。



と、ここまで書いて気付いた事があります。



結局のところですね?



パチンコを打つ際に、どこでやめるかの判断は
自身の経験に頼るしかないのだということです。



パチンコで大きく負け越す人の中には

「勝った経験はよく覚えているが負けた経験はすぐ忘れる」

という方がそれこそ数多くいると思います。



ですので、負けた経験も大事にとっておいてくださいね。




勝ち方は人それぞれだと思いますが、
一番大事なのは自分の勝ちパターンを見出す事です。



例えば昔私の知人で毎朝ホールに行くとですね?



その知人の場合は、朝一まだ誰も回してない台を打つことを
自分の中でのルールとしていました。



30回転程度で続行かどうかを決め、「当たる気」がしなければ台移動。



そしてその知人は割り切って自分の中でルールを明確にしてるので
スパっとダメならやめることが出来るのです。



100回転以内で当たる確率は理論値を超えています。



単に引きの問題といってしまえばそれまでですが・・・・・



ツキも数年数十年続けば何らかの説明できない理由があるのではと考えています。



また、最初の当たりで元が回収できない日はツキの無い日。



その時点でやめ時を考えながら打つようにしてるという
打ち方も彼なりのポリシーなのです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kamikawa7/52039775