●リーチアクションと大当たりの関係を暴露!?



●リーチアクションと大当たりの関係を暴露!?

2008年08月14日

よくパチンコを打つ常連客の中にも
 
『おい!あの隣の台。さっきからリーチが多発してるぞ!』

『そろそろ大当たりするんじゃないのか〜〜?』


というような会話を聞いたことがあるかとおもいます。


このパチンコの仕組みを詳しく説明してみましょうか?


パチンコ台にはもちろん規則というものがありこれは本当に事細かくいろいろな条目があります。


今のパチンコ台にはメイン基板というものがありそれと同時にサブ基板というものもあります。

つまりメイン基板から、このサブ基板に向けていろいろと情報や命令を送っているわけなのです。


ただし、サブ基板からはメイン基板に対しては情報や命令は送れない仕組みになっています。


これは規則でそうなっているので仕方がありません。

つまり今のパチンコ台は、メイン基板からサブ基板への
一方通行でしかないわけです。


もしサブ基板からの戻しを認めてしまったら、賢いメーカーがいろんな悪知恵を働かすので、それを保通協が許可しないという事情があります。


サブ基板には、実際メイン基板のような封印もかしめも
ありません。


なので、サブをいろいろといじれるとなった問題ですよね?


サブはメイン基板に対して情報や命令を戻すことが出来ないので大当たりの仕組みとは関係ありません。

パチンコはどんな状況でも毎回すべて初期化されるので
前の状態が残るということはありません。

※裏基板などでしたら可能性はありますが・・・・


サブ基板は、リーチアクションなどを偏らせる役目はあってもこれが大当たりしやすいとかには何ら関係はありません。

 
サブ基板からメイン基板への信号の送信はダメなので
大当たりとは一切関係はないのであります。


冒頭であった常連客の会話が何の意味もないことは
これでお分かりいただけたでしょうか?



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kamikawa7/51488768